読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山マラソン2016

有森さんに見送られてスタート.
まぁ最初は渋滞.
レインコートは着たまま走る.
3kmくらいで家族の応援に今年は会えた.
そこでレインコートを渡す.
スタート前はちょっと話したりしようかと思ってたけど道が狭いしそんな余裕なし.

2kmめから走れるようになってきたけどキロ5:50キープを心がける.
たくさん抜かれるが後で全員ぶち抜いてやると決意.

沿道の応援やブラスバンドなどは相変わらず素晴らしい.
なんかちょっとトイレ行きたいけど気づかないふりをする.

街を抜けて川沿い.
そろそろキロ5:40へ移行.
GOLDWINの私設エイドがあり,全身ノースフェイスですよ‼️と言いたくなる.

この辺何かずーっとうっすら登ってるような気がする.
気のせいか…

全身スーツ姿の人にあっという間に抜かれた.
すげぇ.
アイアンマンにも抜かれたが,どこかで抜き返したのを覚えている.
あと確かダースモールと結構ずっと一緒に走った.
仮装は楽しい,敬服する.

いよいよ新湊大橋が見えてくる.
所々に見所があるから飽きない.

鼻水が結構出て,すすってもつらいし,垂れてくる.
汚いが,どうしようもないので左手でずっと拭っていた.
沿道とハイタッチしていた右手は綺麗だったので,一応…

腹は減ってなかったが白えび天むす食べて橋へ.
って新湊大橋の前にそれなりの橋があった.

大橋の前には出た!有森さん.
さすがのハイテンション.
そしてこの辺はバカ殿と一緒に走る.
彼が行くと沿道が爆笑するので楽しくなる.

橋の登りはまぁ本当にクソ長い.
キロ5:50から6分まで落ちる.
タイム狙ってるとやっかいな橋.
でもアトラクションとしては最高に面白い.

下りはキロ5:15くらいで,無理にブレーキかけず小走りで.
降りてキロ5:30で進む.
なかなか脚が重くなってきた.

日差しが強く暑い.
足攣りにも気をつけて毎回給水した.
けどやっぱトイレも行きたいんだよね…
30キロ前か後か覚えてないんだけど,空いてるトイレがあったので入ってしまった.
ロスは1分もなし.
すっきりしてスピードも戻った気がした.

28kmでます寿司エイド.
食べるでしょうやっぱ.
でも結局エイドで食べたのは上述の2つのみ.
エネルギーは常に満ちていた.

キロ5:30以下で走ってるとなかなかビュンビュン抜かせる.
なるほど,これは確かに気持ちいい.

馬,旗など超えて,長く苦しい田園地帯もようやく終わり.
街だ!の前に坂.
大した坂じゃないけどここまでくるときつい.
でも5:30キープ.
この辺から「グロスでのサブ4は無理なんじゃないか」と気づきはじめる.

ちょっとGPSとコース上の距離表示のズレが大きくなってきた.
マジでちょっとでも気をぬくとネットでのサブ4も怪しい.

37km地点の看板で残り30分あれば安泰だ,と目安にしたが,微妙に間に合ってない.
そしてまたか!右の脹脛がピクピクしだした.
塩飴食べてマグオンもとってるのに.
急にスピードを落とさず攣らないようにそーっと走る.

脚が重いとか痛いとかは気合いでどうにかなるが,攣ると物理的に動けないので気合いの入れようがなくなる.
そーっとバランスを取って走るために気合いを入れなきゃいけないのが何とも難しかった.

市電と並走し,左折してエイドを待つがなかなか出てこない.
で,去年金さんと会った富山城付近でついに右脚が完全に攣ってしまう.

いや,確かこのまま落としたペースでは間に合わないと判断し,一度攣り切ってから爆走しようと考えた気がする.
とにかく止まってしまい,毎度同じく沿道の人から心配される.

再始動するもまだピクピク.
頭の中は警報が鳴りっぱなし.
もうサブ4は無理なのか?
諦めたつもりはなかったと思うがとにかくやべぇと青ざめていた.
パニック状態.

40kmくらいのエイドでまた止まり,脚やら何やら水ぶっかけて死ぬ気で走りだす.
ゆっくり走っても止まってもダメなら速く走ってみる.
おお,意外といけんじゃね?…って無理.
どうすりゃいいのかさっぱりわからん.

ガード下くぐってバス整備場?通り抜けて,いよいよあと少し.
もう間に合ってない.
とにかく走る.
ゴール後倒れていい,っつーか今倒れてもいいから大逆転狙ってメーター振り切って走る.

必死の形相すぎて沿道の人引いてたと思う.
最後は何とか走れた.
多分キロ5切ってたと思うが,でももう遅かった.

42km地点で4時間.
ゴールして56秒すぎていた.

長いので続く.