読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館山若潮マラソン,ゴール後

タオルを貰い,チップをはずしてもらって完走証の発行.
その後なんか列があったが何の列かは分からず,並ばず.
朝も配っていたペットボトルの水は貰った.

少し歩いて豚汁コーナーへ.
一杯貰う,うまい.
あっという間に食べてもう一杯貰ったが,それは食べ過ぎだった.

無料で写真届けるよ!的な朝日新聞のブースへふらふら入ってしまったが,うわーこれ絶対新聞の無駄な勧誘にあうなーと後悔しつつ途中でやめれず.
失敗.

日が陰ってきて寒い.
続々とゴールしてくる中,震えながらイオンへ戻る.

いつも通り攣りかけながら着替えて,とりあえずトイレ.
バス乗車まで40分くらいしかない.
やたら腹が減ったのでフードコートの幸楽苑でラーメンとチャーハン.
めちゃくちゃうまい.
塩気のあるスープがたまらない.

混んでて提供が遅かったせいでまた時間ない.
帰り渋滞すると聞いていたので,トイレ(大)行っといて15:45にバス乗車.

館山道が事故で通行止め、一般道もまじやばいと聞かされ,心底げんなりする.
寝ればいいのになぜか眠くない.
1時間くらい乗ったら突然車内で釣りバカ日誌の上映が始まった.
初めて見たけど意外と面白いな…
でも金曜からそうなんだけど,どうも腸にガスが溜まって仕方がない.
ツライ…と思いながら外の広ーい土地を見て千葉が少し嫌いになった.
釣りバカ日誌は終わったと思ったらまた最初から始まった…
マラソンよりきつい.

海ほたるまで3時間半かかった.
ここまで来てようやく無事帰れると思った.
横浜には20時半くらいに着.
また猛烈に腹減って,その辺の看板を見てとんかつ食べることに決め,和幸に直行.
まさかのウェイティングだったが,ご飯お替わりして満足.
家に着いたのは21:45くらい.

金曜の時点ではほんと出場は無理だと思っていたので,結果には満足,というか上出来.
一方で体調管理も含めてレースとしては失敗.
自己ベスト更新できなかったのは初めて.

そして走ってて体調不良じゃなくてもサブ4は無理なんじゃないかと感じてしまった.
特にこのコースで.
まだ自分は弱い.
富山のときはあのコンディションで何やってんだ俺はと思ったけど,あのコンディションだったからこそ限りなくサブ4に近づけたんじゃないかと.

とはいえ長い目で見ると練習は裏切らないと思えたことも.
25kmで諦めたあと,キロ7とかまで落ちることはなく,キロ6くらいで持ちこたえた.
これは良かった.

館山若潮マラソンは,とんでもなく素晴らしいという印象はないが,5000円と考えるとめちゃくちゃ安い.
近くに住んでれば間違いなく毎年出たいレース.
せめて帰りの渋滞がなければ…な…

子供達は親がいなくてもいい子にしていたらしい.
長男は散歩中,地蔵にパパが無事走れますようにとお祈りしていたようだ.
その後無事走ったと聞いて僕がお祈りしたせいだ!と自慢げにしていたらしいけど.

ただの趣味ではあるが,今回は終わって肩の荷が下りた気分.
そして振り返れば順調な30km走からシンスプリント,次男と自分の体調不良からの完走と,インディジョーンズばりのドタバタ劇に,強烈に充実していたと思わざるを得ない.