読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本のマラソン

火曜は朝ラン仲池上コース.
速く走ろうと思い,平均キロ4:52で6kmちょい.
家出て即計測だから,ちゃんとアップすればもうちょい速い結果になるはず.
とはいえ朝起きてすぐのランではこのくらいが限界.

速く走ると終わったあと気持ちがいい.
平日2回走るとして,1回はこのT.Tか坂ダッシュにしよう.
振り返ってみると1年くらい伸び悩んでいる気もするので,これまでより少しだけ平均スピードを上げていきたい.

月曜夕方は子供2人連れて小児科.
元気だけど咳がでている.

月曜って会社でなぜかやたら腹が減るんだけど,晩飯まで持たんと思い小児科行く前にローソンで売れ残っていた和風カレーまんを買い食い.
なんだかやたらうまかった.

「日本のマラソンはなぜダメになったのか」という本を読んでいるが,とても興味深い.
言ってることに多少の矛盾があったり,結局は「俺らが若いころはなぁ~」というおっさんの説教になってしまう点はある程度致し方ないが,やっぱりバカみたいに死ぬほど走りこむ練習が今は足りてないのかなと思う.
それで怪我する選手はそもそも才能がないのではないか.
現役の選手達ももちろん読んでいると思うので,どう感じるのか聞いてみたい.
個人的には青学の池田生成選手とかとにかく走りこむとのことだったので,選手続けてたら面白かったんじゃないかなぁと思う.
暑さにも強いらしいし.

話がどんどん飛躍するけど,東京オリンピックへ向けて,夏に東京でマラソン大会を計画して,そこで活躍した選手を代表にするのがいいと思う.
ペーサーもなしで.
冬に1発,2時間8分くらいで走った選手がオリンピックで活躍できるとはとても思えない.