読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4の可能性

書き忘れていたが火曜,起きたら5時25分で寝坊してしまった.
どうも最近2時とか3時とかに目が覚めてすぐに眠れないことが多い気がする.
しょうがない休足するか…と思いかけたけど,30分走ればいーじゃんと思いなおした.
即着替えて出発.
5kmをキロ5:30くらいでパパッと走った.
ランニングは手軽なことが何より魅力だ.

金曜も走った.
まぁ普通に6.5kmをキロ6くらい.
強風で寒く,ちょっと雪が舞っていた.


ところで古河はなももでサブ4できるのか考えてみた.
館山若潮は置いといて,富山と比較して「追い風」は何なのか?

①練習
いまいち胸を張ってできた感がない…
40km走(つまり若潮)でパワーアップしたと信じたい.
年末までは多少は良い練習ができたと思うが,その後はシンスプリント疑惑,胃腸炎,風邪が痛い.

②ピーキング
もし出来ればだけど,一番期待している.
本番一週間前にそれなりに強度の高い練習をしてみる作戦.
先週末に落ちるところまで落ちたので,こっからうなぎ上りにあげて本番でピークを迎えたい.

③足攣り防止
はっきり言って2RUNに頼りまくる.
若潮で2粒飲んだので,はなももでは6粒飲もうかと.
あとは給水もほぼ全部取るつもり.

④コースが平坦
どの程度か分からないが記録狙いやすいらしいので期待している.
富山も走りにくいコースではないが,新湊大橋でがっつり脚を削られるのはやはり痛い.

⑤寒い
これも不確定だが,17度あった富山よりは走りやすい可能性が高い.

逆にデメリットとしては、
①会場までの移動
富山は車で会場入り,スタート1時間半前に家をでればいいという超VIP待遇.

ぐらいか…
追い風有力候補と思われたニューシューズが無くなったので不安が増してたけど,これだけ見ると好条件は揃っている.
あとはほんと,体調次第だよなぁ.