東京マラソン2017応援

日曜,昨日あまりストレッチができなかったのでさらに足が重い.

15kmくらい走れればなーと多摩川行くことに.
池上線沿いに千鳥町まで行って下丸子通り過ぎて多摩川着いて,R1で折り返し.
途中で「あれ,15km行かないじゃん」ということに気付き,「90分ジョグ」ということにした.

家に着いてほぼちょうど90分,14.5kmくらい.
今日も良いランだった.

7時くらいに着いてまだ家族はリビングにおらず.
起きてきた長男は早くも東京マラソンに興奮気味.
結局家族全員で応援に行くことに.

9時過ぎにTVでスタートを見て,まだ早すぎるけどもう行こうってなり,芝公園へ.
今年も超いい天気,まだ増上寺側はガラガラ,うろうろしてル・パン・コティディアン前で応援することに.

ルパンでコーヒー買って待機.
待ってる間次男はその辺をうろちょろ,長男はガラケーワンセグで中継を見ていた.
車椅子が過ぎて結構経ってからついに先頭登場!
反対車線だけど.
いやー,かっこいい.
長男が大声で応援してて偉い.

有名どころが通り過ぎてまた結構経ってから,こちら側の車線にキプサングがやってきた.
野生のライオンみたいな美しさ.
すごすぎ.
日本人はトップが設楽悠太でなくなっていて驚き.
服部勇馬は長男お手製の旗で応援したけど見てくれただろうか.
最近の大学駅伝選手は結構名前分かるので楽しい.
2車線分見れるので飽きない.

次男はこの頃からベビーカーで寝始めた.
なんていい子なんだろう.

猫ひろしも応援して,サブ3ペーサーの前にやってきたのは福島和可菜さん.
今回はしっかり名前で応援できた.
西谷綾子さんは残念ながらサブ3ペーサーより大分遅れてやってきた.
十分速いんだけど,落ち込むだろうなぁと心中を察する.

39km地点ということで間違いなくつらいところ.
速くても足攣る人,歩く人多数.
つらそうにしてる人が大半だけど元気いっぱいの人はすごい.
自分はもう39kmといったらこの世の恨みつらみを並べ尽くし終えて思考停止に陥ってる頃だ.

反対車線をサブ4ペーサーが通り過ぎたくらいで徐々に次男も起き,微妙に席があいていたルパンで食べることに.
テラス席は日が当たらずかなり寒いが,場所があるだけでありがたい.
パンの種類もあまりないが,適当にがっつく.
こちら側をサブ4集団が通り過ぎていったのでそこだけ沿道で応援.

食べ終わって,おそらく自分以外の3人は飽きてるだろうな…と察しつつ,長男がゴール見たいと言うので歩くことに.
ずんどこ歩いたが内幸町から先は行けず,断念.

この辺でもちょっと見てたら次男を見つけたおじいさんランナーがわざわざ立ち止まって次男の手を取り,ありがとうと言ってくれた.
いいなー,こうして応援する立場になってみると,やっぱりランナーからレスポンスあるほうが嬉しいし,自分も走るときはなるべくそうしよう.

御成門まで戻ってきて妻が2人連れて帰ると言いだしてくれたので,1人観戦を続ける.
もう反対車線は全ランナー通り過ぎている.
なるべく時間を短縮するためにランナーとは逆方向,三田方面へ向かうことに.
三田駅近くで大声で応援してる若者たちがいて気持ち良くそこで見ていた.

マイケルの仮装は2人見たけどいいなぁ.
42kmホー!って言い続けてるんだろうか.
ほぼ全裸のサンバの男性も良かった.
今回なぜかトマトが多かった気がする.

いろいろ感動したり感心したりしながら,あっという間に最後のペーサーが見えてきた.
完走応援みたいなことが書かれていた.
横には足が痛そうな高齢ランナー.
38.5kmの関門を越えたのを見届けて帰宅.
いやー満喫した.

帰って子供達はおとなしくしていたので,さっと1人図書館へ.
1冊だけ予約本が届いてると思ったら3冊あった.
やばい,また読みまくらないと…

東京マラソン,2時間3分台の走りが見れたのは本当に良かった.
日本人はタイムはそこそこだけど,設楽を始め序盤から結構攻めた走りをしていたと思うので良かったんじゃないか.

コースはゴールが東京になって当然のごとく良くなったと思う.
走った人がどう思ってるのか知らないけど.
平坦で記録が狙えるコースをアピールするのなら折り返しの多さだけ気になる.
調べてみるとベルリンマラソンは折り返しはないみたい.
まぁ市民ランナーは折り返し楽しいと思うけど.

いいなー5年以内くらいには出てみたい.
今日みたいに1日中見てるとサブ4なんか全然大したことなく見えるので,気負わずはなもも走りたい.

広告を非表示にする