読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走り始めた頃

水曜朝は4時半に起きて眠すぎたので5時半まで寝てみた.
それでも眠い…春眠暁を覚えず.

どうも最近走力とかタイムについて考えることが多い.
根底には前に書いた通り自分の上達の遅さを歯痒く思う気持ちがあるからだろう.

何回走ってもサブ4できない人もいるとは思うが(最初からファンランオンリーの人を除いたとしても),大体の人(特に男性)は,せいぜい最初の1回くらいを撃沈した後は次を3時間45分くらいで走ってその次はサブ3.5,でサブ3まではいかなくても3時間15分くらいで懸命に頑張るってのが普通じゃないか?
書いてて普通でもない気がしたけど,まぁ自分のようにblogまで書いてる人はこんなもんだろう.

ただちょっと思い出せ自分,と.
自身の鈍くささを忘れたのか,と.

自分が走り始めたのは2013年12月くらい.
太ったのでダイエットが目的.

とにかく最初は2kmくらい走っては歩いてたと思う.
いつだったか会社の同僚(一応走っている)に「5kmも連続で走るなんて考えらんねーよ」と言った記憶がある.
多分もう冬は越して春とか.

朝が明るくなってから初めて平日も走った.
平日の朝,食事前に外に出たときの「いけないことしてる感じ」は思い返すと懐かしい.

2014年7月にGarmin 220Jを買い,ようやくそこからは記録が残っている.
7月20日に初めて連続で8km走ったようだ.
ペースはキロ6:33から5:45くらい.

記録によれば初めて10km走ったのは7月26日.(なぜこのとき毎週頑張ってたのかは不明)
暑かったのもあるけど,駒沢でめちゃくちゃきつかったのだけ覚えている.
ペースはキロ6:30くらい.
10kmを走るだけで実に走り始めてから半年以上かかっている.
ちなみにキロ6を切って10km走ったのは8月24日.

つまりこれだけ走れない自分が,3年ちょいかかったとはいえサブ4できたというのは,そんなに悪いことではないんじゃないかと.
ちょっとこの辺受け入れながらコツコツやっていくしかないんじゃないかなぁ,と思った.


ちなみに本筋から外れるけど,Strava見返してたら面白かったのでその後の経緯.
マラソン大会とかは考えもしなかったけど,東京マラソン応募を思いついて1人で盛り上がり,勢いで申し込んだ.
当たらないつもりだったけどその勢いは衰えず,夏に小江戸川越ハーフマラソンにも申し込んだ.

9月20日,皇居で無理やり20km走る.
ペースはめちゃくちゃだけど大体キロ6前後,12km以降は失速して最後はキロ7まで落ちている.
ちなみにこれで膝を痛めた.
その前に足裏も痛めていたはず.

11月2日にも家から皇居まで自走して20kmチャレンジしてるが,このときも撃沈したのを覚えている.
わりとまともに20km走れたのは11月8日らしい.
なぜか11月13日にも(確か会社休んで)走っているが膝痛で撃沈,18kmくらいでやめてしまっている.

本番1週間前の11月23日に初めてハーフの距離を走ることに成功.
タイムも2時間切っていて悪くない.
本番は目標の2時間切りを達成して,振り返ると7月からはやってることがめちゃくちゃなわりに成長もしていることに驚くが,案の定その後も怪我が続いた.
ストレッチというものを覚えたのもそこから1年近くたってから.

というわけで,真にひ弱でも健康ならサブ4はできる.
それ以上どこまでいけるのか,どこにもいけないのか,まぁコツコツ試していきたい.