読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォーム考察

火曜朝は大雨でランできず.
保育園行くときはぎりぎり止んで助かった.

土曜に撮影した走りのフォームについて.
本来は静止画を載せながら書きたいが面倒なのでテキストのみ.

パッと見,なんかひょこひょこした走りだ.
上に跳ねてしまっている.
その分沈みこみも長い.

スローで見てみると振り子のように足を前に投げ出している点が一番気になる.
膝がぐっと前へ出たところまではいい.
さぁ着地しろ!と思うところからさらに膝より下が前へ振られる.
そのまま踵で着地するわけではなく,体のほうへ戻ってきてフラット着地しているが,それでも着地は体の前でしてしまっている.

原因は後ろ脚が流れてしまっているからだと思う.
後ろが戻ってこないから前も宙ぶらりん.
これ,前にmizunoのf.o.r.mで言われたことそのまま…
改善してないじゃん,とショックがないこともないが,自分でやってみて初めて腹に落ちたのは収穫.

日曜に走ったときは着地前につま先が上がりすぎないように意識.
後ろ足はすぐ戻す.
すなわちピッチをあげるしかない?という点は疑問ではあるが,いずれにしても180を割るようなピッチでは走らないほうがいいと思うし,ストライド伸ばして効率悪いフォームだったら元も子もない.

他には,上半身が固い.
腕振りが弱いし,下半身と連動していない気がする.
後ろに引けてないのはありがちミスとしても,もうちょっと前に振ってもいいかな,と思った.

というわけで案の定参考になった.
撮影の仕方で気付いた点をいくつか.

まずスローで撮る必要はない.
普通に撮っても一時停止してスワイプで自由な速度で見れる.
逆にスローだとそのとき自分がどのくらいの速度で走ったのか分かりにくい.

重ねて,マラソンペース以下で撮る必要はない.
まぁジョグ時に極端に腰落ちてないよねとか見てもいいけど,狙いのペースできちんと走れているかを確認しないと意味がない.

後は当たり前だがあまり近くで撮影するとすぐ通り過ぎてしまうが,遠すぎてもよく見えない.
本当は誰かにカメラの向きを変えながら撮ってもらうのがいいんだろうけど,そうでなければ絶妙な位置で走らないといけない.
前や後ろからの映像も参考になるはなるが,基本はやっぱり横から.

以上踏まえてまたやってみよう.