ポジティブに走る

月曜は当然ランオフ,1日雨.
火曜も雨でオフ,とにかく雨すぎる.
金曜から3日連続で保育園に雨の中連れて行くことになり,かなり疲れる.

陸王がドラマ化されたので見てみた.
TVドラマを見るなんてそれこそ半沢直樹以来だ.
はからずもランニングに興味のない人たちにBORN TO RUN的な情報をインプットしてしまうわけだが,どちらかというと今はまた厚底ブームがきているわけで,ちょっと世界とギャップが生まれてしまいそう.
出雲駅伝でもNikeのヴェイパーフライを履いた東海大が印象に残った.

一度図書館で借りて良かったので,その後Kindleセールに買って積んでおいた「トレイルランナー ヤマケンは笑う」を再読した.
やっぱり自分は細かいタイムにとらわれすぎと実感.
富山は1kmごとのペースをガチガチに決めるんじゃなくて,とりあえずキロ5:30くらいで気持ちよく走ってみようかな.
気持ちよくないかもしれないけど.
そこからスーッとビルドアップして,「おいおい終盤なのに今キロ5だぜ?」みたいになってくれないもんだろうか.
景色とか応援を楽しみながらポジティブに走りたい.
エイドも多少立ち止まってもいい気がする.
まぁ練習計画から本番の走り方までゴリゴリに決めるのも好きな性格ではあるんだけど.

いつの間にかiPhoneSafariとPCのfirefoxのブックマークが同期しなくなっている.
ぐぐっても何も出てこない…