読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突如胃腸炎

火曜夕方,次男を予防接種へ連れていったがちょっと風邪気味ということで注射はできず.

それよりもなんか自分が電車の乗り換えでダッシュして以来ムカムカが取れず.
家に帰って軽くご飯食べたがムカムカはひどくなる一方.
軽く寝てみたけどよくならず,このまま子供を風呂に入れるとやばいと思い,まずは一吐き.
ちょっとスッキリ.
しかし夕方まではまったくもって元気だったので意味わからん.

ムカムカしたまま寝て,3時ごろまた盛大に吐く.
吐き気止めの薬を探したけどなかった.

5時過ぎに次男と妻が起きて,自分ももう1回吐こうとしたが胃液しか出ず.
微熱.
ベッドで休ませてもらう.

水曜は妻が美容院の予定だったがこの状態で子供2人見れる気がまったくしなかったので,祖母召喚.
ガヤガヤうるさいが,いつの間にか寝てしまった.

14時過ぎくらいにもう妻が帰ってきた.
そのうち4人で散歩に行き,また自分は寝る.
8時頃トイレに行って以来,17時くらいまで一度もベッドから動かなかった.
熱のせいか腰が痛い.

夕方さらに熱上がる.
そしてなんと妻も気持ち悪い宣言キター.
共倒れはマジでやばい…

夜はりんご一欠けだけ食べる.
うまいがこれ以上はやめておく.

妻には申し訳ないが戦力になれないので20時くらいまでベッド.
妻は子供を風呂にいれようとしたのでこんな日まで無理に入れんでいいと説得し,早々に子供達と寝る.
2人とも静かに寝てくれて助かった.

日中あんだけ寝たくせに夜もほとんど眠れた.
気付いたら5時過ぎ.
結構良くなった気がするが頭が痛いので頭痛薬を飲む.

子供達はありがたいことに6時45分くらいまで寝てくれたのでゆっくり起きる.
ちょっとご飯食べてみたが,うまい.
妻はりんごかじるくらいしか無理らしいが仕事休めないらしいので会社行った.

なんか次男の様子が変.
ご飯はがっつり食べたが,その後ぐでっと寝て動かない.
熱はないが…不安.

よりによって11月で雪というあり得ない天気だが,とりあえず自転車で保育園へ.
えらく寒い.
長男は元気,次男は元気はないが機嫌は悪くない.

自分はとりあえず医者へ.
悩んだが保育園送りしてみた結果,結構元気だということが分かったので会社行くことに.
11時出社目標で家を出る.

結局1日家族全員無事だった.
ギリギリで踏み止まった…
しかし自分は今年後半,体が弱い.