長男スイミング進級

日曜は雨で大人しく家でストレッチ.
次男も6時半くらいまで寝てくれて,いろいろはかどった.

9時から長男スイミング.
この日はテスト.
初めてなので自分もよく分かってないが,まぁとりあえず受けてみる.

大雨なので妻に車で送ってもらう.
長男はどうも緊張しているようで,話しかけても全部上の空.
雨のせいかテスト日のせいか,観覧席がいつも以上に混雑.

いつも通り練習してから1人1人テストが始まった.
課題は飛び込み(ジャンプして足から入るだけ),沈んで浮かんで,5秒沈む,ダルマ浮き,伏し浮きなど.
長男は…意外と上手にやっている.
終わってコーチとタッチしていたので,これはOKなんじゃないか?
最後はいつも以上に自由タイムがあって終了.

ロビーで保育園ママと談笑.
長男戻ってきて忘れ物をしてまた取りに行って,「合格だ!」と喜んで戻ってきた.
よく分かってなかったが,2段階級が上がったようだ.
年齢的には全然すごくはないんだけど,長男としてはよく頑張った.
本人も嬉しかったようで興奮していた.
どうでもいいけど級が上がると帽子の色が変わるのでスクールとしてはドル箱だな…
しかし自分は子供の教育とかかなり何も考えていないが,年齢が上がるにつれて目に見える形で子供が何かを成し遂げるというのは,想像以上に親にとって爽快だ.

で,おばあちゃんがさくらんぼ届いたから取りに来い,となっていたので,また妻に車で迎えに来てもらい,そのままおばあちゃんちへ移動.
次男は寝ていた.
そのうち雨はやんだ.

昼後妻と買い物へ.
そして恒例ドトール会議.
(長男の)夏休みどうするよ?ってあたりを話し合うことができた.
まぁ特に答えはないんだけど.

帰りは2人とも寝た.
次男は家に着いてからずっとぐずぐずでご飯中もあれじゃないこれじゃないと泣き続けたが,さくらんぼを食べてからは何でも食べた.
面倒くさい…

最近BSで映画ホビットを放送していて,長男はそれを見るのが結構好き.
細切れでしか見ないため,なんか毎日ずっと見てる.
次男は怖いシーンで露骨に怖がっている.

広告を非表示にする