ズームフライのサイズ

金曜は有休.
例によって靴サイズが気になると夜も眠れない頭のおかしい自分がすることはただ一つ.
ズームフライのサイズチェック.

神田のラフィネへ.
神田は初.
まずは28.5cmを試着.
まぁ,履きやすい.
そして28cmよりも歩きやすい.

皇居へ行くまでにキロ6:30くらいで走ってると思ったらキロ5:40くらいだった.
ちょっと驚いたが靴がどうこうではなく,普段の朝ランと比べて時刻と場所が違うからだと思う.

皇居ではそれなりに飛ばす.
十分走りやすい.
ちょっと上りだとサイズが大きく感じるか.
逆に下りは大変走りやすい.
5km走ると微妙に大きくというか重く感じる…ような気がしなくもない.

戻って28cmを履く.
japan boost 3で同じように大きいサイズから小さいサイズを履いたとき,足入れした瞬間明らかに窮屈だった.
ズームフライではその印象はなく,まぁこれはこれでありかなという感じ.

同じようにゆるジョグから皇居でちゃんと走る.
あぁやっぱりこっちのほうが好きだなぁ.
しっかり足と一体化している.
多少指先が窮屈に感じなくもないが,このくらいのほうが好き.

下りでキロ4:00くらいで走る.
ん?なんか右足の中指が痛い気がするぞ?
靴に当たってる?
まじか…と下り終わって見てみたら靴紐がほどけていた.
そりゃ当たるわ.
靴紐は先週自分のを履いたときも一度ほどけたので,結構ほどけやすいかもしれない.
もちろん二重で結べばいいんだけど.

今後20km以上走ってみるつもりだけど,28cmだなという感想.
まぁ普通の人だったら28.5を選ぶと思うけど.
ヴェイパーフライのほうは踵が薄い分ちょっと大きめらしいので,それの28cmがどんぴしゃな気もしなくもないが,「あいつサブ4ごときでヴェイパーかよ(笑)」はちょっと恥ずかしい.

ちなみにせっかくなのでズームペガサス34も履いてみた.
28cmを足入れした瞬間,すっげーいいと思った.
が,走ってみると,なんかしっくり来ない.
ズームフライを履いたあとだからか?,なんか「浅い」,そしてクッション性を感じない.
よく分からないけど,どうも合わなかった.

昼は神田の一間酒場で470円のカツ丼.
これは予想外にうまかった.
が,店があぶらっぽくてコートやら何やら油臭くなってしまった.

あとは軽く神保町など覗いて,自由が丘もブラブラ.
ヴィクトリアではズームフライが全力売り出し中だった.
今は在庫あるのかな.
色は自分は黒が好き.

スタバの2杯目がいつの間にか162円になっててびっくり.
スタバカードなら今まで通り100円らしく,こりゃいよいよカード導入するか…と調べてたら,スマホアプリだけでカード持たずに入金も支払いもできることが分かった.
これは嬉しい発見.
302円は払いにくかったので.

バターコーヒー

木曜は多摩川行ったけど丸子橋は渡らず戻ってきて,近所を坂ダッシュ3本.
なんか軽快に走れた.

しかし右足拇指球の痛みは完治しないなぁ…
走ってるときは痛くないんだけど,ピンポイントで押すとまだまだ痛い.

シリコンバレーのバターコーヒー,分かりやすくファミリーマートで売り出してくれたので早速買ってみた.
味は一言でいえば砂糖なしのミルク入りのコーヒー.
でもなんかうまい気がする.
朝をこれ一杯に置き換えようとは思わないけど,15時のおやつにはいいかも.

みやすのんきさんがまた本を出すらしい.
本と言えば,「あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド」が図書館で借りれることが分かった.
であれば申し訳ないがそっちは図書館で借りて,陸マガの箱根駅伝完全ガイドを買おう.

駒沢の工藤が2年ぶりに丸刈りにしたらしい.
これは期待できる.
2区は鈴木健吾,ニャイロ,塩尻,工藤,山本修二は固い.
東海は関,青学は鈴木塁人かな?
どの選手もスターだけど,家から一番駒沢が近いということで工藤を応援しよう.

薄底と厚底

火曜,朝ラン.
風が強く寒い.
超ピッチ走法で乗り切る.
とはいえ寒さには大分慣れてきた.

箱根駅伝のエントリーが発表された.
驚いたのは東洋大
1,2年生がずらり.
去年9区区間賞の野村がいないとは…
青学も中村,貞永がいない.
順大は花澤が残っている.
どうか本番を走ってほしい.

いまだズームフライには心を奪われている.
しかしadidasは今年新作出したっけ?
ウルトラブースト的なやつは出したかもしれないが,熱心なランナーでadidasというとジャパンかrenだろう.
senはあまり聞いたことがない.
で,この辺の新作は出ていない.

東京マラソンでキプサングが履いたサブ2を年内に出すとか言ってた気がするので,それが遅れて他のももろもろ遅れてる気がする.
もう三村さんもいないし,どうなるんだろ.
間違いなく厚底は出してくると思う.
というかNikeの攻勢を見て急遽方針転換して計画が狂ってるのでは.

ちなみに薄底と厚底の話.
どっちがいいという議論ではなく,理想は使い分けかと.
簡単に言えば薄底で練習してちゃんと走れるようになって,レースでは厚底でダメージを抑えながら走る.

そもそもBORN TO RUNで目の敵にされた厚底と,今の厚底は違うと思う.
今の厚底は踵から着地してもノーダメージ!を狙ってるわけではなく,ちゃんと重心の真下で着地しないとダメで,その上でアスファルトってやっぱ固いじゃん?無理しなくて良くない?っていう考え方な気がする.
まぁHokaはローリングと言ってるからまた違うのかな…
あとは軽ささえ実現できれば.

富山マラソンEXPOで藤原新選手が,ピョンピョン上に跳ねるのはドクター中松の靴で,ヴェイパーフライは足の回転を助けてくれる,みたいなことを(頑張って)説明していたのが印象的.

ズームフライ試走

日曜,ちゃんとラン用の靴下でしっかりズームフライを履く.
うん…悩ましいが,レンブー28cmと同じくらいのサイズ感かな…
ほんとに返品OKだよな?と不安になりながら,とりあえず外へ.

昨日の疲れがあるので分かりにくいんだけど,これは面白い!
カーボン混ナイロンプレートの曲がらなさと固さ.
一方でポクッと衝撃を吸収する厚底.
船底みたいな傾斜.
ジョグだと走りにくいという評判は分かる気もするし,それでも前に進みやすい気もする.
少なくとも歩くのには適さない.
しばらくジョグったけど,やっぱり十分走りやすい気がする.

駒沢で2kmだけ自分なりに飛ばす.
250gくらいあるはずの重さは感じない.
軽快に走れる.
1km走って,キロ4:47.
もうちょっと上げてみる.
これで体感以上に数字ではえー!とならないかな?と思ったけど,キロ4:36.
まぁこんなもんか.
ズームフライには悪いけど,自分の走力と昨日の疲れを考えると上出来.

浄真寺の紅葉を見るというお散歩ランもかまして15kmくらい.
いやー,楽しい靴だった.
サイズはよく分かんないけど,基本キツめが好きな自分はこれでいいかもしれない.
どこも痛くはない.
というか冬は指先が冷たくてよく分からん.

参考までに自分のサイズ一覧.

adizero japan boost 3 : 28.5 cm
adizero takumi ren boost 2 : 28 cm
adizero takumi ren boost 3 : 28 cm
adizero boston boost : 28 cm(ちょっと小さかった)
On Cloud : 27.5 cm
On Cloudsurfer : 27.5cm
The Northface ultra repulsion II : 28 cm

Nikeのエアズームエリート9はラフィネで借りた限りは28cmでいいと思ったが,少し小指が当たる感触があった.
japan boost 3の28cmはRUNBASEで借りて走った限り,明らかに小さすぎて中指が痛くなってしまった.

現状の感触だと,とりあえず欲しい.
細部まで作りこまれた良い靴だ.
が,手持ちの靴が多すぎるし,これ買うなら古河はなももで履く覚悟が必要.
もう何回か真面目な練習で使って判断したい.

帰って2週間ぶりの長男スイミング.
昼から妻が美容院.
昼飯はマックでいいや,と2人連れて行ったら大行列!
子供いなかったら絶対並ばないレベル.
今のおまけは妖怪ウォッチなのね.
東工大で食べて,子供2人は落ち葉で遊び続けてくれて助かった.
寒かったけど.

帰ってしばらくしてママ帰ってきて,次男も寝た.
1人図書館と本屋へ少し.
あまりにも細かい箱根駅伝ガイドを買おうか悩みつつ,図書館の本だけで精いっぱいなので諦める.

久しぶりに土日とも妻と長男が夜走った.

20kmしっかり

土曜,20km走るぞと少しだけ意気込んで駒沢へ.
1km目はキロ5:21.
これが遅かったら平均キロ5:30でいいやと思ってたけど,案外速かったのでキロ5:20を目指す.
で,こんな感じ.

5:21
5:21
5:12
5:21
5:09
5:17
5:17
5:20
5:21
5:22
5:20
5:16
5:20
5:10
5:18
5:14
5:19
5:18
5:13
5:10

平均キロ5:18.
全然余裕はなかった…
限界まで追い込んではいないけど,十分きつかった.
すごく良い練習になったと思う.

途中そこそこいいペースの女性を追い抜かして,1,2周してたら逆に追い抜かされた.
その人のおかげで頑張れた.
しかし毎度のことだけど,4周走ってあと4周!?とか思うとき,ほんと信じられない.

途中でようかん1本.
手がかじかんでて,ようかんも太ももに密着していたわりに固くて,なかなか食べられなかった.
金曜夜に降った雨も,所々凍っていた.

3時間45分切りを目指す上で自分に足りない点をピンポイントで鍛えられる良い練習な気がする.
毎週やると怪我しそうだけど,2週に1回やればはなももまでに7回くらい?
余裕でこなせるようになることが目標.
体調とかにもよるけど.

帰宅は7時半近くになったけど,幸い家族はまだ動き出してなかった.
珍しく長男も買い物へ行きたいと言い,2人連れて買い物.
2人して大人の弁当を買いたがる.

昼後,長男と所用をこなして,次男たちと合流して東工大で縄跳びなど.
セブンでコーヒー買ってのんびり.
あとはitokito行ったり.

夕方は次男がたっぷり寝てくれた.
あまり何したか覚えてない…

金曜に,いつも品切れのズームフライが再販すると聞き,Nike.comなら外で走っても返品OKということで,じゃあラフィネ行くまでもないじゃんと思ってポチ.
早くも届いた.
いつも通り28cmを買って,とりあえず足を入れてみたら,ちょっと小さい?
すごくしっかり作られた靴で,高級感がある.
実際高いけど.
思ったほど重くはない.
明日ちゃんと履いてみよう,とワクワクして寝る.

2日寝坊

火,水となぜか起きたら5時半.
目覚ましがなってないのか?熟睡していたか?不明.

3日も走らないとさすがに走りたくなる.
木曜は朝ラン,平日はちゃんと走るときで大体6kmちょいだがもう少し走りたいなと8km.
ビルドアップでそこそこしっかり走った.
しかしOn Cloudだと時間のない平日朝ランでさっと履けるのが良い.
まぁ普通の靴でもキャタピランとかにすればいいんだろうけど.

古河はなももへ向けて,前にも書いたように20kmをキロ5:10から5:20で余裕を持って走れるようになりたい.
基本これより距離も伸ばさないし,ペースもあげない.
変わっていくのは余裕度,ていう練習がしたい.
30km走は別途キロ5:40で1,2回やりたい.

とりあえず今週末,早速やってみよう.
富山以来真面目なペースでは10km以上走ってないので,とりあえずはキロ5:30ペースかもしれないけど.
あげられたらあげよう.

長男,治った?

月曜,長男,熱は36.9度.
心配ではあるが致し方なし,学校へ行かせる.

学童は15時半におばあちゃんにお迎えを頼んだ.
鼻水だらだらだったが元気だった模様.
小児科行って目も赤いので眼科も行って,ようやく普通の生活に戻れるか?と思われた.
が,まさかの夕飯食べてまた吐いてしまった.
嘔吐は金曜昼以来収まっていたのでびっくりというか振出に戻ったというか,意味がわからない.
「気のせいだろう」と思考を停止して寝かせた.

火曜,長男はもう一段元気になった顔で起きてきた.
もはや何が起こるかわからないが,とりあえず学校は行った…

朝ランはしようか悩んで,なぜか起きたら5時半.
まぁ変に散歩みたいのをするよりは筋トレしたほうが今はいい気がする.

富山マラソンDVDがようやく届いた.
想像以上に簡素なパッケージで笑った.
自分のゴールはもっと天をあおいでいたイメージだったが,実際は単に手をあげてるだけだった.
次回はゴールのポーズをもっと考えておかないとな.

サブ3.5とサブ4で人口密度が全然違う.
群衆からもう一歩抜け出たい.